税理士法人TAPブログ

税理士法人TAPブログは、北海道(本別、札幌、帯広)にある会計事務所によるブログです。

Latest Posts

SAKURA

 

皆さんこんにちは、内田勇介です。

 

先週土曜日に友人の結婚式に招待され、東京に行ってきました。

 

4月上旬、東京はが見ごろの季節。

 
2009042f052f852fa0078085_20610472009042f052f852fa0078085_2061042 
  

 

 

 

 

 

 

写真は、多摩センターの乞田川(こったがわ)沿いの桜並木で、多摩ニュータウン最高の桜の名所です。

 

この川沿いの桜が、多摩センター駅から永山駅の方まで約1km余りも続きます。

よくテレビで映される上野公園の桜もきれいですが、人どおり少なくゆったり散歩できる乞田川の方が私は好きです。

 

 

十勝・本別での桜の見ごろは5月ですね。

本別町の本別公園も5月になると”エゾ山桜”が公園を染めるそうです。

“エゾ山桜”は東京の”ソメイヨシノ”とまた違った趣があると聞くので、5月が楽しみです。

 

桜といえば、弊事務所の所長を中心に植樹の活動をやっておりますので、興味のある方はこちらもどうぞ!

 

桜と紅葉の散策路プロジェクト

侍JAPANに見たチームワーク

 

こんにちは、内田勇介です。

 

先週は日本中がWBCで盛り上がりましたね。

特に決勝の韓国戦は、今まで見た中でも最も印象深い試合になりました。

 

何回もチャンスを潰したあとに、中島のタイムリーでやっと勝ち越し。

9回の裏、あと1人まで行ってダルビッシュが打たれてしまう。 

 

ichiro1

 

 

 

 

  

 

 

  

本当にジリジリさせられる試合でしたが、最後に決めたのはさすがのイチロー。

よくぞここで打った!

誰もが手を叩いてそう思ったことでしょう。

 

優勝したから言うわけではありませんが、本当に侍JAPANはいいチームワークでした。

 

前の試合負けても課題を見つけて、チームみんなの力で次の試合を乗り越えていく。

誰かがミスしても、他の選手が必ずフォローをする。

 

チームワークについて、帰国後の記者会見で稲葉イチローが素敵なことを言っていました。

 

-稲葉篤紀-

とにかく気を使わせずに、選手を気持ち良くやらせてあげようと考えて、試合中でも常に声を出した。凡打した選手にも声をかけた。

-イチロー-

今回のチームで感じたことは向上心。これが集まったチームは強い。よくチームにはリーダーが必要だという安易な発想があるが、今回のチームにはまったく必要なかった。

 

最年長者が、チーム全体気持ちよくプレイできるように気を配る。

チームメンバーは、それぞれ強い向上心を持つことで、とてつもないチームワークが生まれる。

 

今回の侍JAPANは、個人でもずば抜けた能力を持つ選手が、皆でチームワークを意識したところがすごいですね。

若者は田舎でチャレンジを・・・!

 

 春の陽射しがようやく感じられるようになってきました。

 ただ経済の景気の春の陽射しはまだまだ感じられませんが。

 

 世界的な経済の建て直しに向けた、各国の協調の掛け声はそろって

きているようですが、効果があらわれ、結果に結びつくのにどれほどの

時間を要するのか、果たして効果が現れるのかわかりません。

 

 私たちの地元(北海道十勝地方)では、景気の動向とは関係なく、事業所(者)の

後継問題に直面しています。決して倒産の危機にある訳でなくても、近い将来

後継者がいなくて廃業せざるを得ない事業所(者)が少なからずあります。

 

 このことは、地域の生活者にとって、ますます生活が不便になり、人口減少に

拍車をかけ、地域の崩壊へ向かうことを意味するということにつながります。

 

 決してそんなに儲かる事業ではありませんが、雇用不安に満ち溢れている中、

困難な就職先を探すより、この際自分のふるさと、又は知己を得て、近い将来

自ら経営者になろうという意欲をもって、廃業予定の事業にチャレンジしてみては

如何でしょう。

 具体的な事業所名は出せませんが、今現在小売業、育林業(林業)、飲食店、

その他工事業、農業などあります。

  関心のある方は Mailadress; sata@coral.ocn.ne.jp  までお問い合わせ

下さい。

つつじそば

 

こんにちは、公認会計士・税理士の内田勇介です。

確定申告の業務も落ち着きつつあります。

 

つつじそば”さんは本別公園の近くにある、30年以上前から続く老舗のおそば屋さんです。

 

そのつつじそばさんが今月2009年3月31日をもって閉店することとなりました。

(ニュース記事は→こちら

 

私も本別で最も好きなおそば屋さんの1つだったので、残念でたまりません。

 

閉まる前にもう1度食べたいと思い、今日のお昼に行ってまいりました。

月末に閉店することを皆さん知っているのか、駐車場がいっぱいになるほどお客さんが来ていました。

 

私が注文したのは”天月見そば”。

 

a0078085_13527601

 

 

 

 

 

 

 

 

ここのお店のそばつゆは絶妙な甘みがあり、ときどき食べたくなる味でした。

 

お店の奥様が「今まで本当にありがとうございました」と挨拶してくれて、何だか泣きそうになってしまいました。

 

おそば屋さんがあまり多くない本別町。

今後、つつじそばさんのような美味しいおそば屋さんがまた増えてくることを期待したいです。

(営業は午前11時から午後2時まで、金曜定休となっております。)

本別での結婚披露宴!

 

皆さんこんにちは、内田勇介です。

 

本日、私が所属する商工会青年部-部長さんの結婚披露宴が、本別町公民館で執り行われました。

僭越ながら、私も発起人の1人として会場の準備・披露宴中のホール係・後片付け等のお仕事をさせていただきました。

 

本別に住む人間として、地元の本別でお世話になった皆さんへの感謝の意を込めて、宴を開く。

そういう気持ちが素敵ですし、みんなで心を込めて行われた会はとても素敵でした。

 

a0078085_1215582

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青年部の皆様どうもお疲れ様でした。

部長さん、本当におめでとうございます。

これからもどうぞ末長くお幸せに!

おくりびと

 

 米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」を観てきました。

 

先週、アカデミー賞の受賞が大きく報じられ、無性に観に行きたくなりました。

 

帯広では上映していなかったので北見まで遠出です。

3月1日は映画の日ということで1人1,000円のサービスデー、アカデミー賞効果もあり、「おくりびと」は満員御礼でした。

 

映画の内容は評判どおり素晴らしかったです。

 

結婚式のようなお祝い事ではなく、葬式-人の死に焦点を当てていることに驚かされます。

 

人の死は誰にでも訪れる悲しい出来事ですが、本木雅弘ふんする「納棺師(のうかんし)」は

亡くなった方の顔に化粧し、旅立ちの衣装を着せて棺に納めます。

 

亡くなった方の体にいのちをよみがえらせ、永遠の美を授けるのです。

残された人はそんな死者に心からの別れを行う。そんな姿に心打たれます。

 

私の好きな名俳優-山崎努さんが相変わらずよい味を出していたのもよかったです。

最近よく雪が降りますね。

 

雪や風 また週末

    発達した低気圧が北海道付近を通過したため、十勝管内は20日から21日にかけまとまった雪が降った。

   13日から14日にかけても大雪に見舞われていて、週末は2週続けて雪の影響を受けた。

   (十勝毎日新聞ニュース 2月21日より)

 

こんにちは。公認会計士・税理士の内田勇介です。 

 

なぜか2週連続-週末に、けっこうな雪に見舞われました。

おかげで先週は私も土曜日-出勤前に事務所前の雪かき、今週は別の社員さんが雪かき。

出勤前にちょっとした疲労感に襲われます。

 

たまにの雪かきだったらよいのですが、こうも毎週だとさすがに飽きます(笑)

 

今年の十勝は例年に無く、雪が多いみたいですね。

昨年はうちの事務所でも、1度も除雪機は使わなかったそうです。

これも暖冬の影響でしょうか。

 

雪かきも、「体がナマる繁忙期に運動ができてよい」と考えればいいですね。