ご挨拶 

2019年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

2019年、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

来年2020年に向けて日本は上昇傾向になってきますでしょうか、
2025年の大阪万博も決まり日本全体が活気づいてほしいものです。

AI(人工知能)技術が今年もさらに進んで行くでしょうが、
それが会計業界やそのまわりにどのような影響を及ぼすか
注目すべきところです。

2019年5月より新元号になる予定です、
発表は4月1日という事ですが、
システム業界を中心に経済界に悪い影響がないことを願います。
新しい元号により世の中に新しい風が吹いてほしいところです。

2019年10月より消費税が10%になる予定です。
ある程度は準備は出来ているところと思いますが、
じっくり落ち着いて対応をしていきたいところです。

本年が皆様にとって幸多き年となりますよう願っております。

本年もお世話になりました

 

2018年もあとわずかとなりまして、今年も多くのお世話になりました、誠にありがとうございました。

税理士法人は2013年1月よりはじまりましたので6年間が経とうとしております。
何とか6年間が無事に終わることを感謝しますとともに、来年2019年も業務に邁進していくことを御誓い申し上げます。

今年2018年は9月6日に北海道東部胆振地震が発生し、事務所としての事業継続計画を考えるきっかけにもなりました。
11月にプロパンガスを燃料とする発電機を購入できましたので、電気という面では今後大丈夫かと思います。

事業継続のためには、
ヒト(誰がいなくなっても大丈夫な体制か)
モノ(データバックアップは大丈夫か)
カネ(万一の際の用立て資金はあるか)
のそれぞれの面で、リスクヘッジをとっておくことが必要です。

ぜひとも震災をきっかけに良い体制を作っていければと感じさせて頂きました。

皆さま、どうぞ良い年をお迎えください。

 

 

 

2017年もありがとうございました。

 

2017年(平成29年)早いものであと3日ほどとなりました。

無事に一年が終わったことを心より感謝したいと思います。

来年は平成30年となります。

東京証券取引所の大納会は26年ぶりの高値が付いたそうですが、

果たして皆様の周りでは景気の良さを実感できていますでしょうか。

来年はもっともっと全ての人に豊かさを感じられる一年になってほしいものです。

どうぞ皆様方も良いお年をお迎えください。

札幌学院大学コミュニティカレッジ

 

 

 

 

 

弊事務所が札幌にて参画させて頂いております「一般社団法人シティコンサルティンググループ

のメンバーと共に、札幌事務所長 斎藤隆税理士が札幌学院大学コミュニティカレッジで相続について

講師を務めさせて頂く予定です。(11月14日予定)

ご興味のある方はこちらからご確認とお申し込みをすることができます。⇒ 講座案内 申し込み