Monthly Archive: 10月 2015

財務デューデリジェンス

 

財務デューデリジェンス(財務DD)」というのは企業の実態を把握するための

財務諸表の詳細な調査のことをいいます。

主に公認会計士が行うことが多く、私もM&Aや事業再生で携わらせて頂く

ことがあります。

 

DD

 

 

 

 

 

 

 

 

専門家を使いこなすためのM&Aの知識と実務の勘所』 木村直人・著 日本法令

この本はM&Aに特化したDDに関する本で、財務DDだけでなく法務DD

についても書かれております。

最初の取っ掛かりから最終的な報告の方法まで分かりやすく書かれてあり参考

になる内容です。主に財務諸表の誤りを明らかにするのを目的とします。

 

一方、その企業がいくらかという企業価値評価の場合、こういった著書も

参考にしたりします。

kigyoukati

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイドラインといいましても、やはり実際には各企業に合った評価方法を

検討することにはなりますが。。。

農園

 

今年は自宅の庭で家族が農園を行っておりました。

__ 1

 

 

 

 

 

 

 

とうもろこし、大根、ニンジン、トマト、ブロッコリー、枝豆、などなど。

特にナスとキュウリは格別な味がします。

__ 2

 

 

 

 

 

 

 

せっかく北海道で自宅を持ったので、自宅の庭で家庭農園が出来て恵まれております。

 

出光美術館

 

顧問先様のおすすめもあり、東京丸ノ内にある「出光美術館」に行ってまいりました。

写真 1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

出光興産の創始者-出光佐三氏がはじめた美術館ということでとても重厚感の

ある美術館でした。

今回の特集は桃山の美術。

長谷川等伯の、竹と鶴を真っ白い紙に水墨画で描いた作品は和風で素敵でした。

狩野派の、金色に輝く数百年前の町の風景を描いた作品も素敵でした。

 

陶器で言うと日本特有の釉流れ(ゆうながれ)に目を奪われました。

海外では水滴が陶器に残っていると良くないとされても、桃山時代の釉流れは

なぜか美しさを感じさせます。

 

出光美術館は実は皇居の隣にあって、そこからは皇居が見ることが出来ます。

お茶も無料で配っているのがいいですね。

写真 2 (2)

 

 

 

 

相田みつを美術館

 

東京国際フォーラムの中にある「相田みつを美術館」に行ってきました。

写真 1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な言葉が多く、良い時間を過ごさせて頂きました。

葉書も買った「馴れ」「いのちの根」の2つの文章が心に残りました。

(クリックすると大きくなります。)

写真

 

 

 

 

 

 

 

その他にも「うまれたときは」「観音様のように」が良かったです。

ぜひ近くを通りかかったら行って見ることをおすすめいたします。

 

スパカツの泉屋

 

釧路のソウルフードとして有名なスパカツ。

その中でも有名なのが「泉屋(いずみや)」さんです。

以前から行ってみたかったのですが、ようやく行くことができました。

__ 2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スパカツだけでなく本当にいろいろな種類のメニューがあって大人気のお店です。

__ 1

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄板の上にスパゲティが乗っているので、絶妙なコゲも美味しいですし、

やはりトンカツと素晴らしいソースとのマッチングが溜まりません。

__ 3

 

 

 

 

 

 

 

量が多いのでお腹を空かして行かれることをオススメします。