【税務】ミニガイド

国税庁によると平成30年度末の国税の滞納残高は、8,118億円で前年度末より413億円減少しました。

平成30年度の新規滞納発生額は、6,143億円で前年度より12億円減少しています。

滞納発生割合(新規滞納発生額/徴収決定済額)は、1.0%です。