【税務】ミニガイド

国税庁によると平成30年度は、査察事案121件を告発、その脱税額(告発分)は112億円でした。

重点事案(消費税受還付事案、無申告ほ脱事案、国際事案及びその他社会的波及効果が高いと見込まれる事案)を多数告発、特に消費税受還付事案は16件の告発でした。