【電子保存】電子保存制度の利用状況

 

国税庁によると、平成28事務年度において、

電子帳簿保存のうちスキャナ保存の累計承認件数が

1,050件となっています。

スキャナ保存は、平成27年度、平成28年度税制改正

によって、領収書等の金額要件廃止やスマホ等による

読取が可能となるなど要件が緩和されています。