【法人税】定期同額給与の改正

平成29年度税制改正により、役員の定期同額給与について、

定期給与の各支給時期における支給額から源泉税、

社会保険料の額等を控除した金額(手取額)が同額である場合には、

当該定期給与の当該各支給時期における支給額は、

同額であるものとみなすこととされました。